かなり色々な方法があります

美爽煌茶(びそうこうちゃ)を購入したら、まずは自分なりにどの程度の濃さがベストなのか試行錯誤していきましょう。

 

初めての場合は、ティーバッグを90度以上のお湯(250ccが目安)に3分ほど浸したものを飲むと良いでしょう。

 

体感が出るのは早い人で3時間後くらいですが、8時間〜12時間後に出る人が多いとのことです。

 

そのため、休日の前日に飲んで試すのが良いのではないかと思います。届いた日の夜に早速飲んで、翌朝、通勤の途中にお通じが来てしまったら・・・大変ですよね。ですから最初は慎重に試しましょう。

 

体感がないという人は、より成分が濃く出る方法を試していきましょう。

 

より濃くする方法は次の5つです。

 

  • お湯に浸す時間を長くする
  • 2番煎じ、3番煎じも飲む
  • やかんや鍋で煮出す
  • レンジで温める
  • ティーバッグを増やす

 

逆に、3分でも効果がありすぎた人は、浸す時間を薄める方向で考えてください。公式サイトには最短で1分という説明がありますが、「3ヶ月ノート」には10秒という短い時間も出ています。

 

また、体感を落としたいという人は、

 

  • ミルクを入れて飲む
  • 空腹時を避けて飲む
  • 量を減らす
  • 水出しで飲む
  • 日を空けて飲む

 

という方法があります。時間を短くとか量を減らすというのは当たり前と言えば当たり前ですね。

 

最後の水出しですが、本来はお湯でないと十分に成分が抽出されないのを逆手に取った方法です。あえて水出しにすることで、スッキリ成分を少なくしようということです。

 

スッキリしすぎる場合は毎日飲まず、1日とか2日おきに飲むのも良いです。美爽煌茶は定期購入でも、購入間隔を自分で決められますので、1ヶ月ごとに届くと余ってしまってもったいないという場合は連絡して、期間を変えてもらいましょう。

 

こうした内容は、購入するとついてくるチラシや冊子に詳しく書いてありますし、年中無休のフリーダイヤルがあって、そこで相談もできますので、話を聞いてみるのも良いでしょう。