開封の儀

美爽煌茶(びそうこうちゃ)の”開封の儀”をやります!

 

と言いましても、ブログを読む習慣のある人でないとピンと来ないかもしれませんが・・・

 

要するに、届いてから開封するまでの過程を詳しく書く、ということです。

 

このようなダンボールで届きます。クレジットカードでの支払いを指定しておいたので、「決済指定」のシールが貼られています。

 

 

特徴的なのがこのあけ口でした。説明のとおり、「あけ口」のところに親指を入れて引くと、簡単に開きます。親切な作りになっています。

 

 

フタを開けると、「フレージュ商品とご縁を結んでいただき誠にありがとうございます」という、とても丁寧な挨拶文が目に入ります。

 

 

中には美爽煌茶本体の他、チラシや解説書がたくさん入っていました。

 

 

中でもちょっと面白かったのが、このラブレター(?)

 

 

お客さん(という設定?)である千代田文子さんという人の体験談ですが、お客さんは女性の方が多いのですから、イケメン(もちろん要写真笑)からの励まし文の方が良かったかも(笑)

 

 

それは冗談ですが、本体以外のもので、一番感心したのがコレでした。

 

 

飲んだ記録をつけられるようになっていて、これが3ヶ月分あります。

 

 

単なる記録表ということではなく、飲み方の詳しい解説も書かれています。公式サイトよりもかなり詳しく書かれていますので、飲み始めの頃は参考になると思います。