美爽煌茶の口コミ評判はどう?

 

当サイトでは、主に便秘を解消するために美爽煌茶を検討している方へ、役立つ情報を提供します。

 

あなたの迷いを取る話をしたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

まず、気になる美爽煌茶の口コミですが、これは楽天やAmazonのレビューから見ることができます。

 

実際に楽天やAmazonのサイトへ訪問して頂くのが一番ですが、面倒な方のために、いくつか抜粋しておきますね。引用文の下にあるリンクをクリックすれば、各サイトへ訪問できますよ。

友人に勧められて、購入しました。
味は、アップルティーそのものでとても飲み易くて、美味しいです。
ティーポットで淹れて、普通に紅茶をいただくように飲んでます。
特に、煮出したり、濃くしてみたりはしていませんが、効果はあります。
便がするするっとしっかりと出ます。効果が出過ぎて、弱冠、下痢気味になることもありますが、辛いおなかの痛みなどはありません。
ずっとセンナを使用していましたが、最近は、もっぱらこのお茶でお通じを整えています。私の場合は、1パックでカップ2杯くらい分を淹れて飲んで、2日ほど効果が持続します。3日に一回くらい飲むくらいでちょうどいいようです。
今年90歳になる母が便秘で悩んでおりましたので、購入しましたところ、市販の下剤に比べお腹への刺激もなく、自然に出るようになったとのことで、また購入しました。
他の方が書かれている通り、
袋を開けた瞬間の香りと、
お湯を注いで飲んだ時は、
まさにアップルティーそのものです。
美味しいです、香りもよくて好みの味です。
効果は・・・。1週間ほど続けて飲んでみましたが、
3〜5分程度蒸らして飲んでみたのですが、
残念ながら私には、「きた!」と思えるほどの効果はありませんでした。
ただ、酷い便秘症ではないので、多少の効果は出ているのかも、しれません。
という感じです。

なので残念ですが星は2つマイナスさせて頂きました。

(以上、楽天より引用)

3食まともに摂取されていないがら便通が良くない方には効き目があると思います。
3食まともに食べていなくても、便通が悪い時の朝にこれを飲めば、体質にも左右されると思いますが、確実におなかの動きが良くなります。
飲んだ翌日お通じが良くなりました。飲んでから12?24時間後にお通じが来るようになっています。濃いめの場合は2杯以上飲むと柔らかくなりすぎますので注意が必要です。日常的ではなく、休みの前日に飲むなど、間引いて飲めばかなりお得に利用できます。1パックでコーヒーカップ2?4杯分作れます。
テレビでやっているような効果はなかった。飲まないよりはマシという程度。
アップル味で甘いので飽きる。普通のお茶の味でいいのに。

(以上、Amazonより引用)

 

これを見て分かると思いますが、良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。でも、当たり前ですよね。万人に効く商品なんてそうあるはずありません。

 

口コミを見る時に私が大事にしているのは、その口コミの具体性です。特にAmazonのレビューは記述が詳しく、本当に買った人が書いていると感じるものが多いので、よく参考にしています。注意しないとサクラが混じっていますからね。

 

口コミを見てある程度当たりをつけたら、あとは自分で買って試してみる。それで、失敗だったら失敗で仕方ないと思い、さっさと忘れて次の商品を探します。

 

失敗だと思ったら話のネタにでもすればいいですし、お気に入りの商品に当たるまで、いくつも色々なものを試してようやくたどり着くことも多いですからね。私はいつもそうしています。

 

美爽煌茶の効果は、国民生活センターが間接的に認めている

国民生活センターは平成26年1月23日に、「キャンドルブッシュを含む健康茶〜下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意〜」というタイトルの記事をサイトに掲載しています。

 

※国民生活センター公式サイト
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140123_1.pdf

 

本文に書いてありますが、キャンドルブッシュとは学名でカッシア・アラタのことです。

 

美爽煌茶の成分は、公式サイトに次のように書かれています。

アップルティー、カッシア・アラタ、ローズヒップ、カミツレ、ギムネマ、麻の実、カワラケツメイ、エビスグサの種、麦芽、ファイバー

カッシア・アラタが含まれていますね。

 

「下剤成分」と聞くと「エッ、そんな成分が含まれているの?」と否定的な感情を抱くかもしれません。ましてや国民生活センターが扱っている案件なのですから、無理もありません。

 

しかし、よく読めば分かりますが、これは単なる注意喚起なのです(業者さんへの要望も含まれています)。

 

同文書の冒頭で、

「おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ、「キャンドルブッシュ」と呼ばれる植物が使用されていました。

と書かれており、これがきっかけで調査をしたようです。

 

でも、

「キャンドルブッシュ(ハネセンナ)」は、薬事法において全草が「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)」とされており、食品に使用することができます。

とも書いていますので、食品にカッシア・アラタを使用することは問題ないわけです。

 

美爽煌茶公式サイトでもちゃんと、濃さを調節して飲むように解説がなされています。

 

 

そのため、最初は薄めで試して効果の有無を確かめながら、徐々に濃くしていけば良いというだけで、国民生活センターも、キャンドルブッシュ(カッシア・アラタ)を含んだ食品を販売するのはけしからん、などとは言っていないのです。

 

国民生活センターは、業者さんの公式サイトで、購入者に対する注意喚起が十分でないサイトがあることを問題にしているのと、合わせて国民にカッシア・アラタが含まれている食品の摂取には注意しましょう、と言っているということですね。

 

あなたがもし便秘に悩んでいるのだとしたら、毎日下剤を飲むのと、アップルティーベースの美味しいお茶を飲むのとどちらがいいですか?

 

多分、下剤の方がいいという人はあまりいないのではないでしょうか。

 

お通じの改善のため下剤を飲むか、美爽煌茶のような健康食品を使うか、の選択ではないかと思います。

 

美爽煌茶は定期購入でも自由度が高い

 

美爽煌茶は単品でも買えますが、定期購入(ボーナスコース)でも買えます。

 

通常価格は30包入りで3,600円ですが、これがボーナスコースですと3,000円になります。1日に1包飲むなら1回あたり100円ですし、2日に分けて飲むなら50円です。

 

 

こうした健康食品を定期購入で買うと、最低でも2回、あるいは3回は必ず買わないといけないということが多いですが、美爽煌茶は1回でもやめられます。

 

体質に合わない、あるいは口に合わないと感じたのであれば、定期購入なのに1回で購入を中止できます。おまけに2週間で効果を実感できなければ返金保証を利用できます。

 

さらに、定期購入なのに、自由に休止できますので、購入間隔を自分でコントロールできるのです。コースの休止、変更などの連絡は、お届け予定日の1週間前までにする必要がありますが、美爽煌茶の自由度はとても高いです。

 

詳しくは公式サイトにて確認してください。